| インタビューシリーズ | 日本の安全保障を考えるとは |

 

 日本の安全保障を考える > インタビューシリーズ > [取材報告] 防衛装備庁技術シンポジウム2017 

 

[取材報告] 防衛装備庁技術シンポジウム2017

“信頼される装備品の創製と国の安全保障への貢献”をミッションとする防衛装備庁が今年も防衛装備庁技術シンポジウムを開催した。本年度は、「将来戦闘機に関する研究開発ビジョン」に基づいて推進している研究開発と、防衛装備品の創製に欠かせない「試験評価」を中心のテーマとし、防衛装備品に関する施策や研究開発成果などが70のブースに於いて幅広く紹介された。 また、経済産業省 伊東寛審議官(サイバーセキュリティ・情報化)による「サイバー技術と防衛」、未来工学研究所研究参与 西山淳氏による「我が国の防衛産業とその課題」等の特別講演のほか、各研究担当者によるオーラル・セッションなどが講演会場で行われた。

掲載:2017.11.29
収録:2017.11.15

スマートフォンなどからの再生はこちら

 

(C)日本の安全保障を考える